ドラマ「女子的生活」のあらすじとキャスト




2018年1月5日(金)夜10時からスタートするNHKドラマ「女子的生活」。LGBTの一つでもあるトランスジェンダーの主人公を描いたストーリーは、現代社会で起きている問題をただ描いているのではなく、ひとりの人間としてどう生きていくのが幸せなのかというシンプルなテーマで構成されています。デリケートな問題を抱えている主人公の小川みきが、自分に自信を持ち、正直に生きることの大切さを教えてくれる内容となっています。トランスジェンダーという枠に捉われず、小川みきを一人の女性として是非見て欲しいドラマです。そんなドラマのキャストとストーリーを紹介します。

ドラマ「女子的生活」のキャストと登場人物

志尊淳(役:小川みき)

登場人物

小川みき(おがわ・みき)性別は男性として生まれたが、トランスジェンダーということから女性としてファストファッション会社に勤務している。理想の女子的生活を追い求め、満喫しているが男性が好きということではなく、好きになる相手は女性。

 

町田啓太(役:後藤忠臣)

登場人物

後藤忠臣(ごとう・ただおみ)小川みきの高校時代の同級生。友達思いの男だが、お調子者で、ある事情から小川みきの家に転がり込み、同居することになる。たまにそんな性格が原因で、人をイラつかせてしまうこともある。

 

玉井詩織(役:かおり)

登場人物

かおり(かおり)小川みきと同じ会社に働く同僚。小川みきとは同期で、良き理解者でもある。会社ではサンプル商品のモデルにされることが多い為、トルソーちゃんと呼ばれている。かわいい系女子で、合コンに行くことでライフスタイルを充実させようとしている。

 

玄理(役:仲村さん)

登場人物

仲村さん(なかむらさん)小川みきと同じ会社に働く同僚。小川みきの先輩という立場でもあるが、小川みきとかおりの3人でランチに行ったり、女子トークが止まらない。

 

「女子的生活」のあらすじ

女性が憧れるおしゃれな街、神戸のファストファッション会社に勤める、見た目は美しい女性の主人公の小川みきは、あるデリケートな秘密を抱えていました。それはトランスジェンダーであるということでした。

そのことからある日をさかえに女性として生きることを決意した小川みきは、社会人になってからは完璧な女性として過ごしていました。ですが、男性に興味があるという訳ではなく、女性が好きという複雑な人物でもありました。

そんな小川みきは、田舎から都会に出てきたことで、憧れのかわいい女子的生活を満喫していたのですが、ある日突然、高校時代の同級生だった後藤忠臣が訪ねてきました。女性として生活している小川みきを見て、最初は驚く後藤忠臣ですが、お金がないという理由で、小川みきに助けを求めたのです。

合コンをセッティングするという条件で、しばらく小川みきの家で二人は共同生活を始めることになります。奇妙とも言える共同生活の中で、後藤忠臣も次第に現実を受け止められず、おろおろしてしまいますが、トランスジェンダーだからと言って、影でこそこそ生活するのではなく、女性として堂々と生きている小川みきの姿を見て、励まされるのでした。

合コンをセッティングした後藤忠臣でしたが、その当日現れた、ゆいという自然派気取りの女性と小川みきのバトルを目の当たりにするのでした。

圧倒的な力強さと、破天荒で毒舌まじりの憎めない性格の小川みきは、日常に潜む問題を軽く吹き飛ばせてしまうほどの女性。そんな小川みきの周りで起こる出来事を、コミカルに明るく描きながら、女性ならではの悩みとも言えるような切ないストーリーが次々に展開していきます。一体、小川みきにとって女性はどうあるべきなのか、そんなことを考えさせてくれるストーリーになっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)