「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」第2話のあらすじとキャスト




2018年1月20日(土)深夜0時20分からスタートした、テレビ東京のドラマ「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」の第2話。古いビデオデッキの中に入っていたビデオの中から現実の社会へと飛び出してきたビデオガールの天野アイは、突然戻ってきた弄内翔の叔父、弄内洋太と玄関で鉢合わせします。25年前にアイと一緒に暮らしていたと告げる洋太ですが、アイはその事を覚えていません。その光景を見ていた翔は更に混乱します。この後どんな展開を見せるのでしょうか?その第2話のあらすじを紹介していきます。

ドラマ「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」のキャストと登場人物

戸次重幸(役:弄内洋太)

登場人物

弄内洋太(もてうち・ようた)弄内翔の叔父で、絵本作家を職業とし、国内や海外を転々としていて、空いている自分の家を翔へ貸している。25年前にビデオガールの天野アイと暮らしていた事があり、アイの事を知っている。

 

「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」第2話のあらすじ

25年ぶりに弄内洋太と再開した天野アイですが、その時の記憶はありません。洋太が言うには、ビデオガールとしての役割を終えたアイはビデオデッキの中に戻り25年間も眠っていたのだと言うのです。その事を知らなかったアイは驚きます。再生期間は3ヶ月間で再生が終わったらビデオの中に戻ると言うのです。

一人で暮らす事ができるはずだった翔は、アイに周りをウロウロされる事で集中できないので邪魔だと言います。それを聞いたアイはショックを受けて落ち込みます。そして自分でビデオを再生し消えてしまおうとします。しかし翔はそれを止めます。少し嬉しくなるアイ。アイは翔のために食事を作ります。恐る恐る口にする翔ですが思わず吐き出してしまいます。しかし折角作ってくれたアイを気遣い全部食べようとします。アイはまた翔の良い所を一つ見つけたと言って喜びます。

その光景を見ていた洋太はす少し嬉しそうにしながら翔へ耳打ちをします。ビデオガールは純粋な心を持った少年の前にしか現れないと言うのです。そして二度と現れないと思っていた事を話し、きっと翔にとっても、アイにとっても意味があるのだと告げます。翔はビデオの中にいるアイに何かして欲しい事を想像する様に言われ、想像してしまった自分にも責任があると思っている事を洋太に話します。洋太はそろそろ行くわと言いながら出て行こうとした時、突然玄関のチャイムが鳴ります。

今日は柴原奈々美と古谷智章が打ち合わせの為に尋ねてくる事をすっかり忘れていた翔は慌てます。またしてもアイは勝手に玄関の扉を開けてしまいます。アイを見て驚く奈々美。中へと入りソファーに座った奈々美に翔と洋太は、思わず洋太の娘だと言って苦しい口裏合わせをします。そして洋太はこっそり出て行こうとします。駆け寄る翔に洋太は「大丈夫、なんとかなる。自分もなんとかした。信じろアイを、きっと良さがわかるあの子の」と言い残し去って行ってしまいます。

三人は智章が来る前に買い物をしに行こうと外へ出ます。そこで二人きりになった奈々美にアイは、好きな人がいるかと聞きます。「いるよ」と答える奈々美。「気付いてもらえないんだけどね」という奈々美に更に色々と聞いて行きます。買い物を終えて戻って来た翔太と三人で家へと戻ろうとしていた時、智章から来られなくなったと言うメールが入ります。結局この日の打ち合わせは中止になってしまいます。

がっかりして鬱ぎ込む翔を横目に、アイは途中だった掃除をしようとしていた時、智章のスケッチブックの中を見てしまいます。そこに書かれた優しそうな表情をした女の子が奈々美である事を感じ取ります。

翌日、学校に行った翔のところへ智章がやって来ます。智章に昨日こなかった理由を聞くと、昔大ヒットした映画を作ったプロデューサーにFacebookで繋がって会える事になったからだと伝えます。プロのプロデューサーにアドバイスを貰おうと思っていたのです。話しこむ二人の横に、いつの間にか現れたアイに気づく翔は驚きます。お前が智章かと言って挨拶するアイの事を遠い親戚だと言ってごまかす翔は、アイに帰る様に告げて智章と二人で行ってしまいます。

帰るはずのないアイは、翔と智章、そして奈々美の三人がシナリオについて打ち合わせしている所をコッソリと影から見ていました。そこで奈々美の書いたシナリオについて意見を言う智章に奈々美は、遂に自分の気持ちを正直に話し告白してしまいます。智章は奈々美を傷つけない様に気を使いながら仲間だと思っていると言って遠回しに断ります。

家へ戻った翔はすっかり落ち込んでいました。そんな翔をアイは励まそうとしてスケッチブックに書かれている絵を奈々美に見せる様に言うのです。そして空気なんて読まず、好きなら好きとハッキリと伝えてしまえと言うのです。

その後、アイの作った料理を二人で食べます。少しうまくなっている料理に驚く翔は、アイの指に貼ってある絆創膏を見つけ、アイの努力に気づきます。その時翔の携帯にメールが届きます。奈々美からでした。明日の放課後に二人だけで会って話がしたいと書かれているのです。それを見たアイは翔に色々と作戦を伝えます。次の日、二人で会っている様子をアイは影から見ています。奈々美の話しを聞いていた翔は突然「今度映画に行きませんか」と奈々美を誘うのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)