「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」第3話のあらすじとキャスト




2018年1月27日(土)深夜0時20分に放送されたテレビ東京のドラマ「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」の第3話。天野アイに色々な作戦を押し付けられながら、遂に弄内翔は柴原奈々美を映画に誘うことに成功していました。その後、どんなストーリーが展開されるのでしょうか。

ドラマ「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」のキャストと登場人物

村上淳(役:清水浩司)

登場人物

清水浩司(しみず・こうじ)アニメプロデューサー。翔の友達の古矢智章がリスペクトしている人物。

 

「電影少女VIDEO GIRL AI 2018」第3話のあらすじ

弄内翔は柴原奈々美を映画に誘えたことで、初めてのデートで失敗しないというマニュアルの記事を見ていました。天野アイはそんなもの見なくても良いだろうと言いますが、元々アイが雑誌のデートマニュアルを見ろと勧めたのだろうと翔に言われ、まさか真に受けるとは思わなかったとトボケます。消極的なことばかりを言う翔に文句を言いながらも、シナリオの為とはいえ奈々美がOKしてくれたことに、脈があるのではないかと二人で喜ぶのでした。

デート当日、いつも翔の側にいることが役割だと言いながら、こっそり二人の後をついて行くアイは、海外の人達に写真を一緒に撮って欲しいと頼まれ二人を見失います。そんなアイは翔の友達の古矢智章を見つけ、あたかも待ち合わせをしていたかのように「遅い」と言いながら智章と腕を組みその場を去ります。

その頃、翔と奈々美は映画を見終え、カフェで男女の恋愛の描き方を話し合っていました。自分たちが作っている作品にどう活かすべきかを話し合っていた二人ですが、その後二人はゲームセンターに行き、ゲームをしたりプリクラを撮ったりしていました。一方、アイと智章はカフェで翔の話をしていました。

その後、自宅に戻ったアイは翔にデートはどうだったのか聞きますが、翔は話そうとしませんでした。その時、奈々美からメールが来てまた一緒に遊びに行こうと誘われるのでした。

翔は次第に奈々美の気持ちが自分に向いて来ているのではないかと思い始めるのですが、2回目のデートの時に奈々美との会話に違和感を覚え、奈々美があくまでも翔とシナリオの勉強をするために会っていることに気付きます。

ある日、学校で智章にシナリオで行き詰まっている奈々美の助けになるように言われた翔は、智章にお前がどうにかしてやれよと言います。奈々美の気持ちに応えられるのは智章しかいないと感じていた翔は、そう告げると席を立ち一人で屋上に行くのでした。そんな翔の元に学ランを着たアイが現れ励まします。

その日の夜、智章から「あした奈々美と話す」とメールが来ます。次の日の朝、学校に行く前にアイは翔が今まで描いていた奈々美の絵を持たせ、ちゃんと気持ちを伝えてくるように言います。その日の放課後、智章と話していた翔は「それで良いと思う」と返事をしていました。そして、奈々美が来て3人でシナリオを読み、その仕上がりに満足した3人はこれで行こうと話します。翔は「これからもっと良くなると思うよ」とだけ言い残し先に帰ります。

その後、奈々美から「智章から付き合いたいって言われた」とメールが来るのでした。自宅に戻った翔は、アイにちゃんとビデオガールとしての役割を果たしていると思うよと褒めます。褒められたアイは少し文句を言いながら嬉しそうにしていました。

次の日の朝、絵を描いている途中で寝てしまった翔に、こっそりと翔が描いた絵を見てしまったアイは、急にはしゃぎ始めます。学校に行こうとする翔にお弁当を持たせ、ほっぺにキスをするのですが翔は嫌がりませんでした。学校に着くなり智章と奈々美に昨日の夜描いていた絵を見せ、良いじゃんと喜ぶ二人が見ていたイラストはどこかアイにそっくりな女の子でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)