ドラマ「トドメの接吻」第5話のあらすじとキャスト




2018年2月4日(日)夜10時30分から放送された、日本テレビのドラマ「トドメの接吻」。並樹尊氏の策略によって、美尊にクルーズ船の事故を起こした船長の息子だと知られてしまった堂島旺太郎は、佐藤宰子とキスの契約を交わすことに成功しながらも、事態は最悪な方向へと向かっているのでした。第5話のあらすじを紹介していきます。

ドラマ「トドメの接吻」のキャストと登場人物

山田明郷(役:並樹尊)

登場人物

並樹尊(なみき・たかし)ホテル王、並樹グループの社長。

 

「トドメの接吻」第5話のあらすじ

12年前の沈没事故を起こしたクルーズ船の船長が、堂島旺太郎の父だと知り、並樹美尊は複雑な気持ちでいました。そして、父の尊が亡くなってから豹変した兄の尊氏に戸惑いながらも、誰にも相談出来ず一人で考え込んでいるのでした。

その頃、旺太郎はタイムリープする前は生きていたはずの尊が、なぜタイムリープした後には亡くなっていたのか疑問に思っていました。最後に父を看取った尊氏が意図的に父の尊を助けなかったのではないかと考え、旺太郎はその真相を探る為にキスの契約を交わした佐藤宰子に会いに行きます。もう一度祖母に会いたいだろうと言い寄り、無理やりキスをしてタイムリープし、7日前に戻った旺太郎は、尊が発作を起こして苦しむ事を想定し、先回りして担当の医師を病室に呼んでいました。そのことで、尊は助かると思われていたのですが、なぜか亡くなってしまいます。

結局亡くなる運命だったのかと肩を落とす旺太郎にさらなる追い打ちがかかります。尊が亡くなったことで、並樹グループを支えられるのは自分しかいないという尊氏は養子を解消すると言い、その場にいた母の京子と社長秘書の新井郡次、旺太郎の前で美尊にプロポーズするのでした。突然のことでよく分からなくなった美尊は旺太郎に助けを求めます。

しかし、尊氏は12年前の沈没事故を起こしたクルーズ船の話をし、旺太郎の父親はその時の船長だと暴露します。その話を聞いた美尊は、「でもご両親は強盗に襲われたって」と旺太郎に尋ねるのですが、尊氏に「同情をかうためについた嘘だよな」と言われ、旺太郎を信じられなくなった美尊は「あなたの言う事はもう信じられない」と、その場を去ってしまうのでした。

12年前、父が船長を務め、沈没事故を起こしたクルーズ船に並樹家が乗っていたことを知らなかった旺太郎は、そこで7日前に戻ったぐらいではもう運命が変えられないことに気がつきます。

しかし、尊氏と長谷部寛之が話している会話を思い出し、長谷部が尊氏の秘密を知っていると踏んだ旺太郎は、今度は長谷部に近づきます。そして、長谷部から社長秘書の新井に尊氏が脅されているところを見たと聞き、その脅しの材料となったテープを手に入れることを思いつきます。

その後、尊氏と美尊の結婚披露パーティーの控え室で美尊と二人きりになれた旺太郎は、本当の自分の過去を話し、尊氏の秘密を知れば未来が変えられるかもしれないと伝えるのでした。そして、結婚披露パーティーが始まるのと同時に、旺太郎のスマホに電話が一本入ります。相手は病院で、母の光代が階段から転倒し頭を打って重症だというのです。旺太郎はしばらくの間迷うのですが、母よりも脅しのテープを入手する方を選ぶのでした。

ある日、ピザ屋でバイトをしていた宰子は、旺太郎が働くホストクラブにピザを届けます。店長に旺太郎のことを聞いた宰子は、急いで旺太郎の元へ駆けつけます。そこは、遺体安置所でした。旺太郎の母は、あの事故で亡くなってしまったのでした。宰子は「時間を戻せば助けられる」と言うのですが、旺太郎は「肩が軽くなった」と言い、母と別れることを決意します。

その後、奪ったテープを再生し、少年が物を投げて火が上がるという映像を見て、旺太郎はそれが何の映像なのか分からず、これでは尊氏を破滅させることは出来ないとがっかりします。母と最後の別れの代償として手に入れた物が、どうでもいい映像だったのかと思い落胆するのでした。

そんな中、社長秘書の新井から連絡をもらい、テープのことを聞きだそうとするのですが、行く途中に宰子に会います。宰子と話をしている内に考え直した旺太郎は、新井からテープを奪う役目は宰子に託し、タイムリープするのでした。7日前に戻り、なんとか母の光代を助けることに成功した旺太郎は、そこで光代からあの事故の原因は船の故障で、その証拠として機関室の映像だけが消えていたと、失踪している父の旺から聞いた話を聞かされます。

新井から奪ったテープがその機関室の映像で、そこに映っていたのは尊氏だと気づいた旺太郎は、結婚披露パーティーの会場へ向かいます。しかし、テープを新井から奪うことに成功したものの、尊氏に捕まってしまった宰子は尊氏にテープを奪われ、駆けつけた旺太郎の前で燃やされてしまうのでした。

テープも宰子も奪われた旺太郎は、結婚披露パーティーが行なわれているところを割って入り、美尊にキスをして尊氏から美尊を奪ってみせるのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)