「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」第9話のあらすじとキャスト




2018年3月10日(土)夜10時に放送された日本テレビのドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」の第9話。北沢秀作はこれまで疑っていた家族が、いつの間にか恋人の池江里子を認め、母の形見でもあるダンスシューズを姉の知晶がこっそり池江の靴のサイズに直し、プレゼントしてくれたことに感動していました。家族の愛情をいっぱいもらい幸せな秀作ですが、そんな秀作のことを冷ややかな目で見つめる男の姿がありました。一体この男は何者なのでしょうか。第9話のあらすじを紹介していきます。

ドラマ「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」のキャストと登場人物

加藤諒(役:吉田邦夫)

登場人物

吉田邦夫(よしだ・くにお)秀作と同じ病院で同じ日に生まれ、病院のミスで取り違いられた北沢家の本当の次男。

 

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」第9話のあらすじ

池江里子のストーカーだと思い怪しい男を捕まえた北沢秀作は、その男の目的が秀作だと聞き驚きます。その男は吉田邦夫と名乗り、誕生日が同じで生まれた病院が同じだった自分達は、取り違いられたのだと説明します。初めて会った吉田の言葉を信じられない秀作ですが、吉田からDNA鑑定の結果を見せられ、100%に近い確率で北沢泰蔵が父親であると判定されていることに唖然としてします。

赤ちゃんが取り違いられていることに気づいたのは3歳の時で、その時に何度も両家で話し合いが行われていたと吉田から聞いた秀作は、泰蔵もこの事を知っていると知り、帰宅すると家族と執事を集めて父の泰蔵に尋ねます。すると泰蔵は取り違いは事実だと認めます。泰蔵と執事の小岩井凛治だけが取り違いられた事を知っており、兄の博文と姉の知晶は知りませんでした。本当の事を知った博文と知晶はなぜか納得し、遺伝子的に合わないと分かっていたと話し出します。父は取り違いに気づいた時に元に戻そうとしたのですが、亡くなった母が手放したくないと言い出し、そのまま秀作を育てることになった嘆きます。

そんな話を聞いた秀作は、庭に出て一人で落ち込みます。そこへ博文が現れ「みんな言いすぎたと反省している。北沢ブラザースの絆を忘れたのか」と秀作を励まし、これまで通り秀作は家族で可愛い弟だと話すのでした。

次の日、尾関光希と池江里子の家で鍋を食べていた秀作は、自分が北沢家の血縁の人間ではなかったことを打ち明けます。池江は家族の事は自分には関係ないと、秀作との交際を続ける意思を伝えます。尾関は血が繋がっていないにも関わらず、ここまで来れたのはすごいと言って秀作のことを更に尊敬するのでした。

ある日、吉田と再び再会した秀作は、吉田から頼まれて本当の家族である北沢家会わせます。実家のケーキ屋のバイトをしているだけの吉田は、家族の前では宇宙飛行士を目指していると話し、徐々に北沢家らしい風格を出し始めます。そして、両家の間で一週間入れ替わって生活してみることが決まり、秀作は吉田家を訪ねます。

両親に出迎えられ、妹にも会い一緒に食事します。そこで秀作から本当は警察官ではなく、ケーキ屋になりたかったと聞いた父は喜びます。食事の後すっかりコタツで寝てしまった秀作は、周りで寝ている父と妹に気づき、なぜかホッとします。そして、何かする度に家族から「ありがとう」と言われ、初めて幸せな気持ちになった秀作はだんだんその生活に慣れ始めます。

ある日、北沢家で父が不祥事を起こしてしまいます。泰造はお付き合いしているミランダの家に泊まり、玄関に置いてあったミランダの息子の靴を自分の靴と間違えて履いて帰ってきてしまいました。ミランダは出張で家を留守にしており、まだ息子にミランダとの関係を知られたくない泰造は、吉田に靴を入れ替えてくるように頼みます。泰造から頼まれた吉田は秀作に泣きつき、手本を見せて欲しいと秀作にほとんどやらせておきながら、泰造と博文には自分一人でやったように報告するのでした。

しかし、秀作が手伝っていることを知っていた知晶は、そのことを指摘し何故一週間経ったのに、二人は入れ替わったままなのかを吉田に尋ねます。吉田は秀作からもう少しこのままでいようと言われたと話します。知晶は電話しても出てくれない秀作を連れ戻すために、尾関を代わりに吉田家に向かわせます。吉田家に行き、そこにいる変わり果てた秀作を見て尾関は驚きます。コタツに入って寝転がりながら漫画を読んでいる秀作は、髪もボサボサでした。そんな秀作は今まで無理していたことを尾関に告げ、今が幸せだと伝えるのでした。説得に失敗した尾関は100%無理なことを知晶に伝えます。

その頃、秀作は始めて冬が暖かいことに気づくのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)