ドラマ「隣の家族は青く見える」第10話(最終回)のあらすじとキャスト




2018年3月22日(木)夜10時に放送されたフジテレビのドラマ「隣の家族は青く見える」第10話(最終回)。体外受精をしたことで妊娠した五十嵐奈々は身内からも祝福され、楽しい日々を送っていました。しかし、突然腹痛に襲われ倒れた奈々は流産してしまいます。これまで諦めず何度もチャレンジをしてきた奈々ですが、今回の事で大器のもとを離れてしまいます。このまま大器と奈々は別れてしまうのでしょうか。第10話(最終回)のキャストとあらすじをまとめてみました。

ドラマ「隣の家族は青く見える」のキャストと登場人物

須賀健太(役:矢野朋也)

登場人物

矢野朋也(やの・ともや)おもちゃメーカーで働く五十嵐大器の職場の後輩。

 

「隣の家族は青く見える」第10話(最終回)のあらすじ

奈々の母親から連絡をもらった大器は、奈々が実家に戻っている事を知り、奈々を迎えに行きます。浜辺で歩いている奈々を見つけた大器は奈々に声をかけ、二人は海を見ながら話し合います。

そこで奈々は「別れよう」と言い、大器は「なんで?」と返事をします。もう不妊治療を続ける自信がなくなった奈々は、大器の子供を産めない事を告げ、別れて他の人と結婚して子供を授かることが大器にとって幸せだと思っていました。大器を幸せにすることも未来を描く事も出来なくなった奈々は、大器にその思いを否定されても何も答えようとはしません。ふと奈々の手元を見た大器は、奈々が指輪をしていないことに気づき、その意思の固さを知ります。

奈々が居なくなってから3日後、実家の焼き鳥屋で飲み過ぎた大器は、母と妹に自宅まで送ってもらいます。母の聡子は大器を叩き起こし、飲んでる暇があるのなら奈々を迎えに行くように言うのですが、大器は無理矢理帰ってきてもらっても仕方がないと話すのでした。

一方、青木朔は高卒取得試験に合格し、広瀬渉と一緒に喜びを分かち合っていました。そんな朔に渉は、パートナーシップの誓いを宣誓してくれないかと告げます。朔は嬉しさのあまり渉を抱きしめるのでした。

ある日、大器は奈々に「昨日の夕飯!ザ・男飯!」というメッセージと共に、自分と男飯を写した写真をメールで送ります。その写真を見た奈々は何とも言えない表情を浮かべ、ため息をつきます。

すっかり亮太の母親のように世話をしていた杉崎ちひろは、川村亮司から亮太の戸籍を川村に移籍することを聞きます。そして、遺言書を書いていた亮司は、ちひろに相続が行く事で亮太のこともたくせると話し、サインするようにお願いします。相続は要らないと言うちひろですが、亮太が一人になって自分の居場所が無くなる事だけは避けたいと話し、こころよくサインをします。

パートナーシップの宣誓をした渉と朔の元へ渉の母が現れ、朔と親しげに話す母の姿をみた渉は驚きます。朔は渉には内緒で母と会い、渉の代わりに親子の仲を修復していました。すっかり母と仲良くなった朔は、宣誓したことを報告すると母が駆けつけてくれたのです。次は孫だと嬉しそうに話す朔と母の会話についていけない渉は、嬉しそうに「もう勝手にしてくれよ」と言うのでした。

ある日、大器からまたメールをもらった奈々ですが、そのメールに返事が出来ずにいました。

一方、優香のダンスオーディションから帰ってきた小宮山真一郎は、その会場に行った証でもあるシールが深雪の胸にも貼ってあることに気づき、ダンスを反対していた深雪がみんなに内緒で会場に行った事を知ります。深雪は優香に中学受験を辞めても良いと告げ、優香に行きたい中学に行っても良いと話します。そんな深雪を見ていた真一郎は、子供達が寝て二人になった時に深雪に離婚を撤回したいと告げます。そして、これまで子供達を良い子に育ててくれた深雪のことを思い、そのことに気がつかず離婚したいと言ったことを謝り頭を下げます。深雪は真一郎とやり直したいと話し「今日は一緒に寝よう」と言って真一郎のメガネを外します。二人はキスをしようとすると優香と一緒に起きてきた萌香に「トイレに行きたい」と声をかけられ驚きます。慌てて誤魔化そうとする両親を見て、優香は笑いながら二人の仲も元に戻った事を知るのでした。

奈々が帰宅しようと自転車に乗っていると大器の母・聡子が現れます。海を見ながら奈々に帰ってやってくれないかと頼みます。奈々は妊娠する前の自分に戻れないと話し、大器にまた辛い思いをさせてしまうのではないかと打ち明けます。聡子は辛い思いをさせたら良いと話し、夫婦というのはそういうものではないかと伝えるのでした。

奈々は大器から定期的に送られてくるメールを見ながら、これまでの二人の事を思い出します。そんな奈々は慌てて大器の元へと戻るのでした。一人寂しくビールを飲みながらオリーブの木を眺めていた大器は、「だいちゃん」と駆け寄った奈々に抱きしめられます。奈々がちゃんと自分の元へ戻って来てくれたと感じた大器は、「おかえり」と言って奈々を抱きしめるのでした。

久しぶりに自宅に戻った奈々は、大器に聡子が会いに来てくれたことを話します。聡子が奈々に会いに行った事を知らなかった大器は呆れますが、子供のいない将来について一緒に考えようと話し、奈々と一緒に居る人生が幸せだと伝えます。奈々は何度も「大好き」と言いながら大器にキスをするのでした。

ある日、恒例のBBQパーティをみんなでしていると突然結婚式のテーマ曲が流れ、ちひろと亮司の結婚をみんなで祝い始めます。ちひろは突然のことで驚きますが、亮太からの提案だと聞き泣いてしまいます。そんな二人を祝福した後、自宅に戻った奈々は大器が片付けてしまった滑り台を元に戻そうと言います。子供が出来ないからといって子供を避けるような生活をしたくないと話す奈々は、職場にも夏休みキッズダイビングスクールをしたらどうかと企画書を提出するのでした。

コーポラティブハウスに住むそれぞれの家庭が、新たな一歩を歩み踏みだしていました。

大器の手がけたアウトレットモールを訪れた大器と奈々は、子供達や親子に囲まれながら二人は夫婦として子供のいない時間を楽しむのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)