テレビ東京のドラマ「インベスターZ」第3話のあらすじとキャスト




2018年7月27日(金)夜0時52分から放送されたテレビ東京のドラマ「インベスターZ」第3話のあらすじを紹介していきます。藤田美雪に誘われ、自宅へと招かれた財前孝史は、部屋に入ると美雪の祖父・藤田繁富に出迎えられていました。一体何を企んでいるのでしょうか。第3話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「インベスターZ」のキャストと登場人物

柾木玲弥(役:神代圭介)

登場人物

神代圭介(かみしろ・けいすけ)道塾学園高等学校の三年生で、投資部のキャプテン。歴代トップの成績で入学し、キャプテンだけが座ることを許されている席につき、常に周りを見渡している。

「インベスターZ」第3話のあらすじ

財前孝史は藤田美雪の自宅へ招待され、藤田繁富に会う事になります。藤田はいきなり30億と言う無謀な投資をした事を理由に財前を退学処分にすると告げます。しかし不審に思った財前は「同塾は自主独立の校風で、たとえ創始者の一族だとしても一方的に自分を退学にする事は出来ない」と訴えます。

藤田は「よし合格」と言って「聞きしに勝る度胸だ」と話します。財前は「僕を試したんですか?」と話し「脅かさないで下さいよ」と話し座り込みます。

そして藤田は「日本人には元々投資の才能がある」と話しだします。日本の漫画文化が発展したのは、子供達が自由に使えるお小遣いを貰い、お年玉の存在も加えて、こんなに子供が自由に使えるお金を持たされる国は世界的にも珍しいと言うのです。そして、子供達が漫画を自由に買える事で漫画文化が発展したのだと言うのです。

さらに遠足の時に持って行くお菓子を例えに持ち出し、三百円の予算内でどうやってバランスを整えるか、子供ながらに頭を使って考えていると話し、限られたお金の中でいかに自分を満足させられるか?すなわち小さい時から毎日投資をしている様な物だと説明します。

それだけでなく、1730年の大阪には、既に商品取引所が存在し信用取引によって米を売買していて、これは世界最大規模を誇るシカゴの商品取引所が出来る100年も前の事だったと言うのです。

そして太平洋戦争に突入する前の昭和10年代には、日本は貯蓄を国から推奨される様になり「戦争に勝つ為に国民はせっせと貯蓄をせよ」と言う国のプロパガンダによって、日本人は投資から遠ざかってしまったと話します。日本は国民の貯蓄を使って武器を買い、さらに戦後は郵便局のネットワークを使ってお金を集め、公共事業を後押ししたのだと言うのです。

これで戦後の復興を果たした事は事実だが、80年もの間貯金し続けた国民の中には、お金は金融機関に預ける物だといった習性が染み付いてしまったが、有望な企業に投資した方が国ははるかに発展するのだと説明します。

財前は、美雪の部屋へと案内されます。そこで美雪は、自分が大好きな四季報を財前に見せます。四季報は株式投資のバイブルだと言って、さらにその良さを説明する為、一緒に四季報を持って外へと出かけます。

その頃、藤田繁富はニューヨークから戻っていた美雪の兄を部屋に呼び、財前の一族が同塾に入って来た事を伝え、日本を滅ぼしかけた男だからあなどるなと忠告します。

一方の美雪は外に出て、建設関係や食品関係の商品を見ながら四季報に載っている企業の名前を連呼して一人で興奮します。

財前は、日本は100年以上続く長寿の企業が世界一多い事に疑問を抱きます。渡辺隆子は、長続きの秘訣として「変えない事と変える事」だと説明します。ある老舗のもっとうとして「老舗にあって老舗にあらず」と言う言葉があり「時代がどうであれ、変えてはならない事は頑なに守り、変えるべき事は変える勇気を持つ事だ」と言うのです。

さらに神代は老舗の極意として「バカは切る」だと話し、「世襲の否定だ」と言うのです。商人の町、大阪船場には「息子は選べんが婿は選べる」と言う格言の存在を話します。娘に優秀な婿を取らせる女系相続が盛んに行われて血筋より企業存続を重視したと言うのです。

財前は日本のブランドの徹底研究を始めます。調べて行くと日本は隠れブランド大国だと言う事がわかってきます。財前は種子島の領主だった種子島時堯が商人から鉄砲を2丁買い、1丁は使う為、もう1丁は分解して種子島と言う複製品を作ったと言う話しから、日本のYKKやCanonなどの大企業は、元々舶来品を手本にして自社製品を作り始めた事に気付き、種子島で鉄砲を作り始めた頃のDNAが脈々と受け継がれているのだと話します。

そして日本人は「その商品がすごいいいと感動できる心」「これはどうなっているんだと解明したくなる好奇心」「技術を学ぼうと思う素直で謙虚な心」「完成するまで諦めない心」つまり全ては心「すなわちブランドとは心なんです」と言うのです。

藤田美雪は今度メルカリの小泉社長に会える事になった事を渡辺とリン・コウメイに話します。そしてみんなで逢いに行く事にします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)