NHK総合ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」第4話のあらすじとキャスト




2018年7月28日(土)夜7時30分から放送されたNHK総合ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」第4話「わしは太陽なのだ」のあらすじを紹介していきます。登茂子に突然ガンが見つかり、不二夫と眞知子、りえ子、キータンの5人で温泉旅行に行き、みんなでバカと叫んだことが良かったのか、なぜか登茂子のガンはなくなり、りえ子はイギリス留学に向けて邁進します。とんでもないミラクルを起こす赤塚ファミリーは、りえ子の留学によってどう変化していくのでしょうか。第4話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」のキャストと登場人物

森川葵(役:赤塚りえ子)

登場人物

赤塚りえ子(あかつか・りえこ)赤塚不二夫の一人娘。実の母の登茂子に苦労をかけてきた不二夫を父として認めないものの、バカを極めることで人を笑わせたいと真剣に取組んでいる姿を尊敬している。しかし、不二夫と顔を合わせる度に喧嘩をしてしまう。

「バカボンのパパよりバカなパパ」第4話のあらすじ

1991年の春、赤塚の担当編集者・横井の出世を祝って皆んながスナック潤子に集まっていました。横井は副編集長に昇格しました。ずっとチーフアシスタントだった長瀬や冨島も、フジオプロから独立し漫画家として連載を抱えて忙しくしている中、横井も副編集長になる事でこれまでの様に不二夫プロへ来る事が出来なくなります。

赤塚は「俺なんかといつまでもつるむんじゃないよ!」と叫んだと思った途端、そのままいびきをかいて眠ってしまいます。赤塚が目を覚ました時には皆んな帰った後で眞知子が赤塚を迎えに来ていました。

ある夜、りえ子は1年前から交際していた会社の先輩・杉本健一と二人、屋台でお酒を呑んでいました。杉本はりえ子に「将来の事を考えている」と話し、真剣な顔で何かを話そうとした時、遠くから酔っ払い達が歌う天才バカボンの歌声が聞こえて来ます。杉本は「酷い酔っ払いがいるね」とりえ子に話しますが、パパ達だと気づいていたりえ子は、自分に気づかないで欲しいと願い顔を隠します。

しかし一緒にいた眞知子に気づかれてしまいます。思い掛けない所でりえ子に会った赤塚は上機嫌でりえ子のそばへとやって来ます。りえ子の家族だと察した杉本は慌てて挨拶をしますが、ベロベロに酔っ払っている赤塚を背負って送って行く事になります。

しばらくしてりえ子は、登茂子とキータンに「今度紹介したい人がいる」と切り出し「会社の先輩で彼氏なの」と話します。驚く二人でしたが、後日杉本を家に呼んで赤塚に会わせる事になります。

杉本を家へ招いた当日、りえ子に呼ばれた赤塚はケーキを買ってやって来ます。そしてりえ子に「ところで話しって何だ?」と尋ねます。沈黙がしばらく続いた後りえ子は「実は・・」と話し出すと杉本が「りえ子さんとお付き合いさせて頂いている杉本健一と申します」と挨拶をします。赤塚は「今、何と言った?」と返すと杉本は「りえ子さんとは将来の事を前向きに考えています。結婚も視野に入れてます」と答えます。

赤塚はしばらく放心状態になり「そうだったのか、いやぁメデタイ、お酒を持って来なさい」と言って「ところでイギリスはいつ行くんだい?」と杉本に尋ねます。りえ子から何も聞いていなかった杉本が「イギリスですか?」と訪ねると赤塚は「一緒にイギリスに住むんだろう」と尋ねます。慌てたりえ子が「そうじゃないの」と答えると、赤塚は興奮して「イギリスはどうなったんだよ」とりえ子に詰め寄ります。結局その日、杉本には一旦帰ってもらう事にします。

赤塚はりえ子に真剣な眼差しで「お前には覚悟がない」と話し「覚悟のない奴は何をやっても失敗する」と話し「頼むから馬鹿になって本当にやりたい事をやってくれ」と言うのです。

自分の部屋に駆け込んで泣いているりえ子の元へ、やがて登茂子がやって来て「自分なりの馬鹿を見つけなさい」と励まします。

翌朝、会社で顔を合わせたりえ子は杉本に謝ります。杉本も「りえ子の気持ちをわかっていなかった」と言って「焦らずにじっくりやって行こう」と話します。

ある日、りえ子は仕事中の赤塚を訪ねます。そして「私、イギリスに言ってアートを学んで来る」と話します。登茂子にもその事を話し「私、馬鹿になる」と言って「皆んなに近づきたいから」と言うのです。登茂子は「頑張りなさい」と言って笑顔で応援します。

そしてりえ子がイギリスへ旅立つ日がやって来ます。眞知子、登茂子、キータンに見送られながらタクシーへ乗り込んだりえ子は、皆んなからプレゼントとして貰ったマフラーを出してみると、バーカと書かれたバカボンのパパの絵が1枚入っている事に気付きます。それは赤塚からの応援メッセージでした。

その夜、赤塚は一人「スナック潤子」でりえ子の事を想い、泣きながら呑んでいました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)