TBSテレビのドラマ「チア☆ダン」第5話のあらすじとキャスト




2018年8月10日(金)夜10時から放送されたTBSテレビのドラマ「チア☆ダン」第5話のあらすじを紹介していきます。お祭りのステージでこれまでの練習の成果を発揮し、ロケッツなりのチアダンススピリットを開花させることが出来たメンバーは自信に満ち溢れていました。そんなチアダンス部に入りたいと、チアリーダー部の1年生二人が新たなメンバーとして加わりました。しかし、チアダンス部の部室が何者かによって荒らされてしまいます。一体誰の仕業だったのでしょうか。第5話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「チア☆ダン」のキャストと登場人物

オダギリジョー(役:漆戸太郎)

登場人物

漆戸太郎(うるしど・たろう)福井西高校の教師。以前就任していた高校で生徒のことを思って熱くなりすぎたことが原因で、生徒からバッシングを受けるようになり、教師として自信を失っていた。ひょんなことからチアダンス部の顧問をすることになるが、持ち前の熱い思いが再び蘇りみんなを支える存在になる。

「チア☆ダン」第5話のあらすじ

チアダンス部の部室が何者かに荒らされ、栗原渚はここに来る途中にすれ違ったチアリーダー部が、こっちを見て不敵な笑いを浮かべていたことを思い出し、チアリーダー部の仕業ではないかと言います。

腹を立てた桐生汐里たちはチアリーダー部に文句を言いに乗り込もうとしますが、藤谷わかばは新しいメンバーを迎える日にこれでは可哀想だと言って掃除を始めます。それを見た他のメンバー達もわかばと一緒に掃除を優先します。

商店街のお祭りでステージに上がったロケッツが新聞に載り、喜んだ商店街の人達から大きな鏡とロケッツのジャージが贈られます。喜ぶメンバー達は新たな気持ちで練習に向かうのですが、新しいメンバーの指導とこれまでのメンバーの振り付けを同時に指導している桐生の大変そうな姿を目の当たりにした顧問の漆戸太郎は、チアダンス部のコーチになってくれる人を上京し探し始めます。

いろいろな名だたるコーチにお願いしに行くのですが、既に何件も掛け持ちしている人ばかりで、福井まで行って指導するのは難しいと断られてしまいます。そんな中、漆戸は以前教師を務めていた高校で熱血に指導しすぎて逆にやる気を失わせてしまった元生徒を発見します。漆戸は夜の繁華街をウロウロしている元生徒が気になり、あとをつけて行くとキャバクラに辿り着きます。そこでお酒を飲み過ぎてしまい、漆戸が目覚めた時には既に朝になっていました。元生徒が酔いつぶれてしまった漆戸を自宅に入れ、寝かせてくれていたのです。

元生徒はキャバクラで皿洗いのバイトをしながら、行政書士の学校に通っていました。漆戸は元生徒にうるさく言ってしまったことを後悔していると話しかけると、元生徒は社会人になって初めて先生の有難さを知ったと言い、今目指している夢を漆戸に話すのでした。

一方、福井西高校で行われる福西祭に向け準備を進めている中、チアダンス部は15時から体育館でダンスを披露出来る権利を獲得します。その時間帯は吹奏楽部とチアリーダー部が合流して盛り上げる福西祭恒例の一大人気イベントと重なっており、チアリーダー部から誰もチアダンス部なんて見にこないだろうと馬鹿にされます。

そんな中、新しいメンバーの1人・麻生芙美がチアリーダー部にからかわれ、その拍子に階段から滑り落ちてしまい足を怪我します。我慢できなくなったわかばは、これはチアダンス部を裏切った私と稲森望の間の問題だろうと言ってチアリーダー部に乗り込み、仲間を傷つけるのは許さないと稲森を責めます。稲森はわかばも仲間を裏切っただろうと言い、お互い決着がつかないまま福西祭を迎えるのでした。

福西祭当日、雨天のため屋外でするすべての行事が中止になり、チアリーダー部と吹奏楽部の一大人気イベントも中止になります。喜ぶチアダンス部ですが、わかばは雨の中ただステージを見つめる稲森に気づき話しかけます。そして、わかばはこれまでの思いを稲森に伝え謝ります。

チアダンス部のステージ開始直前、わかばはチアダンス部のみんなにステージをチアリーダー部と吹奏楽部に譲ろうと言い出します。福西祭の一大人気イベントを楽しみに来てくれた人達を無視するのは、チアスピリッツに反しているというわかばの思いに賛同したチアダンス部のメンバーは、一斉にみんなを呼びに行きます。わかばも1人ステージの上に立ち、校内放送を使って呼びかけます。

最初はなかなか動こうとしない稲森達ですが、ちっぽけのなプライドを捨て来てくれている人達の為にステージに立つことを決めます。そして吹奏楽部が演奏する中、チアリーダー部としてダンスを踊っていると途中で止め、チアダンス部のみんなに全員で一礼しお礼を言います。そして、稲森はチアダンス部をステージに呼び、わかばに謝罪したあとでチアダンス部とチアリーダー部は共にダンスを披露するのでした。

その後、チアダンス部が部室に集まっていると、漆戸が新しいコーチを連れて来ます。そのコーチはわかばの姉で、ジェッツの元メンバーでもあり全米制覇した藤谷あおいでした。帰宅したわかばは嬉しそうにその時の状況を両親に説明し、姉がコーチになってくれたことを喜んでいました。

その頃、漆戸はバイクに引かれそうな少年をかばって事故に巻き込まれてしまうのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)