日本テレビ系のドラマ「探偵が早すぎる」第6話のあらすじとキャスト




2018年8月23日(木)夜11時59分から放送された日本テレビ系のドラマ「探偵が早すぎる」第6話のあらすじを紹介していきます。幼い兄弟を利用して十川一華の命を奪おうとした制裁として、千曲川光が大陀羅壬流古に重傷を負わせたことで、朱鳥は怒り狂いある刺客を用意していました。第6話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「探偵が早すぎる」のキャストと登場人物

佐藤寛太(役:城之内翼)

登場人物

城之内翼(じょうのうち・つばさ)十川一華と同じ大学に通うイケメン大学生で、一華が好意を抱いている相手。コンビニでバイトをしている。

「探偵が早すぎる」第6話のあらすじ

大陀羅壬流古が重傷を負ったことで千曲川光の素性を調べていた大陀羅朱鳥は、十川一華ではなく千曲川に狙いを絞ります。そんな千曲川は3日間何も食べておらず空腹で倒れてしまいます。

そんな千曲川を心配した十川と橋田政子は、遺産が入ってから報酬を渡すという約束だったが、あまりにも千曲川が苦しそうなので、3日に一度だけ一緒に食事することを決めます。

3人で食事を終えて店を出ると、城之内翼が可愛い女の子と一緒に歩いている姿を目撃します。ショックを受ける十川ですが、十川が好意を抱いている相手だと知っていた橋田と千曲川は、楽しそうに城之内のあとを追いかけます。

城之内たちが入ったのは高級レストランでした。千曲川は二人の食事する姿をみて、二人の関係は兄弟ではないかと推測します。そして、どうしてもどういう関係か知りたくなった千曲川は直接本人に聞きに行きます。そして、可愛い女の子が城之内の妹だということが分かり十川は安堵します。

その後も橋田が妹にフォークの正しい持ち方を教え、テーブルマナーについてしつこく教育しようとした為、妹の誕生日を楽しく祝おうとしている城之内の顔を潰さないように、十川は慌てて橋田と千曲川を連れて帰るのでした。

その日の夜、千曲川が歩いていると急に車が現れ、そのまま千曲川が連れ去られます。そして、拷問を受け痛々しい姿の千曲川は写真に取られます。

次の日、千曲川の姿が見当たらず不安になった十川は、後ろから肩を叩かれ思いっきり持っていたおぼんで相手を殴ります。しかし、その相手は城之内でした。

千曲川と連絡がつかなくなり、橋田と十川は千曲川を探しに行きます。全く手がかりがなく、帰宅した二人はポストに投函される音に気づき、橋田がポストを見に行きます。すると、そこには拷問されている千曲川の写真が入れられていました。

次の日、橋田は朱鳥に会いに行き、千曲川を返すように言いますが相手にされません。そこで十川の警護を城之内に託した橋田は、千曲川が囚われていることは伏せておくようにとお願いします。都内にいるのは危ないと感じた橋田は、城之内に十川と一緒に京都に行くように指示します。そんな二人の話を亜騰蛇の刺客は聞いていました。

京都行きのバス会社を会社ごと買収した亜騰蛇は、バスに乗った十川が一人になったところで襲おうとします。しかし、十川だと思っていた女性は橋田でした。橋田は千曲川と同じように刺客に対してトリック返しをします。

その頃、城之内と十川は新幹線に乗るためにカフェで時間を潰していました。城之内に誘われ、工事中のひとけのない屋上に行った二人ですが、十川が急に眠気がすると言って倒れます。

そんな十川を抱きかかえた城之内は、十川を屋上から落とそうとします。すると、そこで千曲川が現れ城之内に声をかけます。千曲川は城之内が十川の命を奪おうとしたことを指摘します。

城之内は妹が医師になるための資金が必要だったため、朱鳥から頼まれて十川の命を奪おうとしていました。そして、全てを認めると千曲川に押されても抵抗せず、城之内はそのまま屋上から飛び降りてしまいます。

なんとか一命は取り留めたものの、重傷を負って入院することになります。全て刺客を錯乱するためにやったことだと知った十川は、千曲川が未然に防ぐためにやったことだと理解しながらも、城之内のこともあり契約を破棄したいと言うのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)