AbemaTVのドラマ「星屑リベンジャーズ」第7話のあらすじとキャスト




2018年9月3日(月)夜11時から放送されたAbemaTVのドラマ「星屑リベンジャーズ」第7話のあらすじを紹介していきます。日に日に成長していくトランジションのメンバー達によって、イベントが中止されても意欲が失われることなく進め始めた楠木春ですが、友人の黒田紗英がビルの屋上から飛び降りたことでショックを受けます。しかし、そんな楠木を再び慰めたのがトランジションの曲でした。第7話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「星屑リベンジャーズ」のキャストと登場人物

内藤秀一郎(役:前沢太一)

登場人物

前沢太一(まえざわ・たいち)トランジションのメンバー。明るい性格からグループのムードメーカー的役割を担っている。ファンからも可愛いキャラクターで愛されているが、調子に乗りすぎて失敗することもある。

「星屑リベンジャーズ」第7話のあらすじ

牧野隆也は黒田紗英の事を知り、渡長秀一郎に会いにいきます。牧野は楠木春の邪魔をするのは良いが、そこまですることないと抗議します。

羽鳥龍の動きを全く予知していなかった渡長は何のことかと驚き、牧野は本当に渡長が何も知らなかった事を知ります。楠木は黒田のマネージャーに連絡します。

後日、牧野に呼ばれた楠木は、その場に羽鳥がいることに驚きます。楠木は羽鳥から黒田が枕営業した事を聞かされ動揺します。黒田を枕営業させたということで、そのプロデューサーは渡長の手によって解雇されていました。

牧野はこの業界の痛みに耐えられないなら辞めるべきだと楠木に言います。楠木は信頼していた牧野に裏切られた気持ちになり、腹を立ててその場をさります。

楠木は黒田の病室に行こうとすると、待合室で黒田のマネージャーを見つけます。マネージャーはまだ学生だった黒田をスカウトし、反対する親を押し切ってこの業界に入れた張本人でもありました。その為、黒田がこうなったことに責任を感じ泣いていました。楠木はそんなマネージャーの気持ちを知らず、この間失礼なことを言ってしまったことを謝ります。

マネージャーと別れ、黒田の病室に向かうと扉の前に渡長がいることに気づきます。楠木は黒田に会うことをよく思っておらず、そんな楠木の心情を感じ取った渡長は、案外もろいんだなと言ってその場をさります。

新曲のレコーディングを着実に進めていたトランジションのメンバー達は、楠木の前で最高の歌声を披露します。楠木のOKをもらい、早速トランジションの新曲をネットに配信します。

あっという間に拡散され、多くの人に聴かれたことで週間ランキングが一気に4位まで浮上します。勢いのついてきたトランジションのメンバー達は盛り上がりますが、楠木はいつもより慎重になっており、なかなかこの勢いに乗って攻めようとはしません。

そんな楠木に間野あかりはあるネットニュースを見せます。それは、トランジションが圧力をかけられているという内容のニュースで、そこには羽鳥の名前も出されていました。間野は今こそ圧力をかけられている事を公表しましょうと楠木に告げます。

その時、突然羽鳥がクリーププロモーションに乗り込んできて、お前のせいで解雇されたと叫びます。羽鳥はすぐに取り押さえられ、どこかに連れていかれるのでした。

次の日、牧野に事情を聞こうと会社に乗り込んだ楠木は、牧野から望んでいた回答を得られず、そのまま牧野と話し合おうともせず出て行きます。

牧野の会社を出ると、週刊誌の記者が楠木を待ち構えていました。楠木は圧力や羽鳥のことを聞かれ、圧力はなかったと伝えるとその記者はカッコつけるなよガキとバカにします。

そんな楠木の様子を見ていた間野は、どうして闘わないのかと尋ねます。そして、自分がマスコミに圧力のことを話したと告げ、もっとトランジションのことを考えて欲しいと訴えます。

間野が去った後に牧野が車に乗り込む姿を見て、楠木は慌てて追いかけます。車が行ってしまうと、牧野の秘書が楠木の存在に気がつきます。楠木は牧野がどこに行ったのか尋ねると、秘書は中国に行ったと答えます。そして、牧野は社長を辞任したと告げられるのでした。

自分のことばかり考え、全く周りの牧野のことやトランジションのこと、黒田のことを何も考えていなかったことに気づいた楠木は、ショックのあまり意識がもうろうとし、病院で倒れてしまいます。

目が覚めると看護師から点滴がもう直ぐ終わるから、今日は念のために泊まっていく様にと言われます。楠木は黒田の隣に行きたいとお願いし、黒田の隣にベッドを用意してもらいます。

楠木は意識の戻らない黒田に、トランジションの曲を聴かせながら歌います。すると、突然黒田の意識が戻り、歌が下手なことを指摘します。慌てて飛び起きた楠木に、黒田はあなたは私の希望だと言ってこれまでのことを謝ります。

そんな二人の様子を影で見ていた間野は涙し、トランジションのメンバー達は二人だけにしておこうと間野と一緒に病室をあとにするのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)