TBSのドラマ「義母と娘のブルース」第9話のあらすじとキャスト




2018年9月11日(火)夜10時から放送されたTBSのドラマ「義母と娘のブルース」第9話のあらすじを紹介していきます。亜希子は周りの人達を巻き込みながら、遂にバーカリー麦田のリニューアルオープンの日を迎える事になりました。麦田の父にも協力してもらい、やる気になった麦田は30種類ものパンを改良します。果たしてリニューアルオープンは上手く行くのでしょうか?第9話のキャストとあらすじをまとめてみます。

ドラマ「義母と娘のブルース」のキャストと登場人物

川村陽介(役:友井智善)

 

登場人物

友井智善(ともい・ともよし)映像関係の会社にADとして勤務し、麦田章とは親しい友人。何かと麦田を心配し、お互いによく連絡を取り合っている。

「義母と娘のブルース」第9話のあらすじ

ベーカリー麦田のリニューアルオープン当日、その日は近くでイベントが行われる日でもありました。宮本亜希子はそのイベントに来るお客にあやかろうと、オープンする日を決めていました。

娘のみゆきと友達のユナ、シホをサポーターにつけた亜希子は、3人を子供が好きなキャラクターのプチキュアの衣装に着替えさせ、子供の気を引いて親がお店に来る様に仕向けます。そして、亜希子もモグタンのかぶり物をして接客します。

亜希子の狙い通り家族連れでお店がいっぱいになり、商品は全て完売します。店長の麦田章が亜希子のことを好きなのではないかと感じていたみゆきは、完売して喜ぶ亜希子と麦田のことを複雑な表情で眺めていました。麦田の手伝いに来ていた黒田大樹は、そんなみゆきの表情を見てみゆきの気持ちを察します。亜希子と出会ってから9年経ったことを思い返していたみゆきは、父の写真を持ちながらさらに複雑な表情を浮かべます。

ある日、みゆきの大学の願書の提出を終えた亜希子は、みゆきから麦田との関係を聞かれ、新しく作った名刺をみゆきに渡します。そこには営業統括部長と役職がついており、上手くやれていることを説明されたみゆきは、納得して学校へ向かいます。

その日、ベーカリー麦田のハートのロールパンが話題になっていると、麦田はテレビの取材を受ける事になっていました。亜希子が出社すると、新人パン職人の米田と栗根が麦田の様子を亜希子に報告します。麦田は、朝から取材のインタビューを受けるシミュレーションを何度もスマホに撮っては見直していました。その様子を見た亜希子は、これではまずいと思い善処します。

そして、テレビの取材が訪れると米田と栗根が取材班の元へ歩み寄ろうとする麦田を押さえます。そして、亜希子は麦田の代わりにインタビューに答え、その後に麦田を登場させたのでした。麦田のことを安っぽく見られたくない亜希子が考えた思索だと知った麦田は友井智善に押され、亜希子に一生自分のパンを食べて欲しいとプロポーズします。

しかし、亜希子はそれがプロポーズだとは気づいておらず、自分は本当はご飯党だと麦田に告げるのでした。その後、麦田は一人でバーに行き、結婚式を控えていた田口朝正と出会います。二人は鈍感な女性の話で盛り上がり、すっかり意気投合した田口から披露宴で使う250個のロシアンパンの注文をもらいます。

その日の夜、みゆきのことが心配になった黒田は、みゆきの代わりに麦田に亜希子のことをどう思っているか尋ね、二人の関係を壊そうとしますが、亜希子と麦田にうまくいって欲しいと思っていたみゆきは、自分の思いをちゃんと麦田に伝えます。

そして、亜希子が恋愛の末に結婚した訳ではなく、みゆきを思う父に頼まれて結婚したことを説明します。その話を聞いた麦田はみゆきと手を取り、みゆきの父親になることを約束するのでした。

次の日の朝、みゆきは麦田のことを亜希子にアピールします。亜希子はそんなみゆきの姿を見て、麦田と付き合っているのではないかと思い込み、大切な娘を取られたと感じた亜希子は朝から麦田に冷たく当たります。

そんな中、田口が店を訪れ、亜希子がいる事に気づき驚きます。そして、田口は麦田と話しをしているうちに麦田が以前配達ミスをしたバイク便のバイトだと気づき、亜希子にその場で報告するのでした。

お店を閉めた後、話があると亜希子を飲みに誘った麦田は、逆に亜希子からみゆきと付き合っているのかと聞かれ、よく分からない状況に困惑します。次第にみゆきのことでヒートアップしていく亜希子を見ていた麦田は、呆れながらもその話を否定します。

落ち着きを取り戻した亜希子は、麦田がバイク便の次にどんなバイトをしていたのか尋ねます。麦田が奇跡の花屋という名前で花を売っていたことや、催事場で運転手をしていたことを聞き、すでに良一を通して麦田と出会っていたことを知った亜希子は、この出会いは奇跡だと感じ始めます。

店を出た二人は、途中で酔いを覚ます為にイスに座ります。麦田はまだ話したいことを話していないと亜希子に告げ、良一に向かって叫びながらお礼を言います。そして、亜希子に好きだとストレートに告白します。そのことで亜希子はやっと麦田の想いに気づきます。

麦田のことが気になり、店の前で帰りを待っていたみゆきと黒田は、やっと帰ってきた麦田にどうなったのか尋ねます。麦田は真剣な表情から顔が次第に緩み、笑顔で片手をグッと出すのでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)